« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年8月16日 (日)

掛時計の修理

腕時計もそうですが、

最近の掛時計は、

ほぼ電波時計になっています。

その中で、

お祝いや記念に頂いた時計を

長く使用されている方も多くいらっしゃるようです。

ゼンマイ式の振り子時計は、

分解掃除が可能なのですが、

電池式の機械は、分解ができないので

機械ごと交換になります。

実際、今は安い時計がたくさんあるので、

機械交換のほうが割高な感じがします。

それでも、思い出の詰まった時計、

大切に作業させてもらいます。

Dscf1974

この機械を外して

Dsc_0037

つけかえます。

Dsc_0036

正面をお掃除して、針をつけて

出来上がりです。

もともとついている機械と全く同じ物は

年数が立っていると、ご用意できないのですが、

ご要望と金額のご相談にはのらせてもらいます。

メガネ屋ですが、

時計も扱っているので、

意外と詳しい者もいるんですよ(o^-^o)

ちなみに腕時計の分解掃除も

承っております。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 日立(市)情報へ
にほんブログ村

2015年8月14日 (金)

終戦記念日にむけて

またまた久しぶりのブログです。

明日は、終戦記念日。

正直、戦後が長くなったと感じます。

平和な時代に育っている私にとって、

戦争は歴史上のことになりつつあります。

今朝、何気なくテレビを見ていると、

『団地ともお』のスペシャル番組をやっていました。

娘が好きで毎週見ていたアニメなのですが、

終了してしばらくたちます。

娘は、新潟の実家に遊びに行っているので、

別につけておく必要もなかったのですが、

つい、見入ってしまいました。

ともおが

「終戦記念日って、戦争が終わって喜ぶ日なの?

戦争に負けてくやしがる日なの?」

と先生に質問します。

先生は答えられません。

で、高校生の補習授業に参加して

歴史を学び直します。

ところどころに、戦争を生き抜いた人達と

平和な時代しかしらない人たちの戦争に対する思いの違いが見えます。

おじいさんに生意気な口を聞いたともおが

「戦争をしらないくせに!」と言われしまい

真面目にタイムマシーンを開発しようと考えます。

でも、ともおの頭では作れそうにないと気づき、

おじいさんに、

「タイムマシーンは作れないけど、

俺みたいな子孫のために戦って死んでいった人のために

勉強を一生懸命する。

二学期の成績を良くする」

と言ったともおのセリフにぐっときました。

そうか、今の平和はそういうふうにとらえられるんだぁ、

と考えさせられました。

今日は『火垂るの墓』も放映されます。

胸が痛くなるので、ここ数年放送があっても見ていません。

なので子供たちにも見せられていません。

自分が戦争の悲惨さを見るのが嫌で避けていると

子供たちに戦争のことを伝えられない。

どうしたらいいのか考えることが多かったのですが、

とりあえず、今日の『団地ともお』を見せればよかった~

録画していなかったので、

再放送を望みます。

平和が続きますように…。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 日立(市)情報へ
にほんブログ村

« 2015年7月 | トップページ | 2015年10月 »

2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック